レンチン蒸し鶏と長ネギのバンバンジー




レンジでチンした柔らか蒸し鶏胸肉を細かく裂いてバンバンジーに。


きゅうりの代わりに長ネギで、シャキシャキ&辛目の大人向けの味になりました。


バンバンジーのタレにはピーナッツバターを加えて、コクを深めています。







材料(2~3人分)

鶏胸肉400g
長ネギ1本分(白い部分のみ)
☆ピーナッツバター大さじ1
☆ニンニクチューブ少量
☆ラー油小さじ1~
☆みりん小さじ1
☆酢小さじ2
☆醤油大さじ1
☆砂糖小さじ2

作り方

下準備をする
長ネギは縦に半分に切り、斜めに薄く輪切りにする。鶏胸肉はさっと流水で洗って水気をふき取り、皮を下にして厚いところに切れ込みを入れて観音開きにする。

 



鶏胸肉を蒸す
平皿に鶏胸肉を皮を下にして置き、料理酒大さじ1をふりかけてラップをする。500Wのレンジで4分加熱し、取り出してまた4分加熱する。まだ火が通っていないようだったら1分ずつ追加で加熱していく。火が通ったらラップをしたまま荒熱が取れるのを待つ。



タレを作る
ボウルに☆とレンジで加熱した鶏胸肉の蒸し汁を大さじ1を混ぜ合わせる。ラー油の量はお好みで。



盛り付ける
皿に長ネギを敷き詰め、鶏胸肉を細かく繊維に沿って裂いて盛り付ける。最後にタレをかけて出来上がり。



評価

カンタン度
★★★★☆
オイシイ度
★★★★★
オススメ度
★★★★★

0 件のコメント :

コメントを投稿