フライパン1つで餅のチャンチャン焼き



鮭の代わりに切り餅で作ったチャンチャン焼きです。ちなみにチャンチャン焼きとは北海道の郷土料理です。

味噌ベースの味付けなので野菜がおいしく食べられますし、お餅とも合います。


フライパン1つで作れるに考えて作りました。その秘訣は、キャベツの上でお餅を蒸すことです。

これでフライパンにくっつくことなく調理できます。





餅のチャンチャン焼きの材料(2人分)

切り餅2個~3個
キャベツ1/2個
玉ねぎ1/2個
舞茸1袋
★味噌大さじ2/3
★料理酒大さじ2/3
★砂糖小さじ2
★しょう油小さじ1
サラダ油適量

餅のチャンチャン焼きの作り方

材料の下準備をする
切り餅は2等分に切る。キャベツは外葉と芯を取り除いて、6等分に切る。玉ねぎは繊維に沿って2cm幅に薄切りする。

フライパンで蒸す
フライパンを熱しサラダ油を引いたら、玉ねぎとキャベツを敷く。その上に切り餅とほぐした舞茸を並べ、蓋をして10分ほど中弱火で蒸す。



たれを作って炒める
★を別容器に混ぜ、フライパンに流しいれる。強火にしてキャベツ等とたれをよく絡ませながら2、3分炒めて水分を飛ばして出来上がり。



評価

カンタン度
★★★★★
オイシイ度
★★★★★
オススメ度
★★★★★

0 件のコメント :

コメントを投稿