フライパンで作る鶏手羽のお酢煮



フライパンで作る鶏手羽元のお酢煮です。


お酢は肉を柔らかくする効果があります。

鶏手羽元をお酢で30分くらい煮ただけで、驚くほど柔らかくなります。

骨から身がスルリと解けるのは必見です。


お酢のさっぱり感を出すため、あえて他の調味料は少なめにしてあります。

ご飯のお供というより、それだけで食べていただきたい料理です。





鶏手羽のお酢煮の材料(作りやすい分量)

鶏手羽元 18~20本
2つまみ
300ml
穀物酢 100ml
料理酒 50ml
砂糖 大さじ2
しょう油 大さじ2

鶏手羽のお酢煮の作り方

鶏手羽元を焼く。
フライパンを熱し、サラダ油を引く。鶏手羽元は塩を振って下味をつけたらフライパンに敷き詰め、中火で焼き目を全体につける。



鶏手羽元を煮る。
フライパンに水と酢と料理酒を加えて沸騰させ、そのまま3分ほど煮る。砂糖としょう油を加えて弱火にし、キッチンペーパーで落し蓋にする。浮き上がらないように木製やステンレス製の落し蓋をすると良い。この状態で30分煮たら完成。



容器に移す。
フライパンがさび付くのを防ぐため、荒熱を取った後にガラスや陶器の保存容器等に移す。


評価

カンタン度
★★★★★
オイシイ度
★★★★★
オススメ度
★★★★★

0 件のコメント

コメントする