技ありの作り方で超簡単に!変幻自在なマッシュポテト



なんの変哲もないマッシュポテトです。


僕はじゃがいもが特売の時は大量に買ってきて、マッシュポテトを作ります。

じゃがいもはそのままでは冷凍できませんが、潰してからだと冷凍が可能になるからです。

大量のマッシュポテトは、いろんな料理に変化します。

たとえば、
ポテトサラダ
ビシソワーズスープ
コロッケ
じゃがいもから作るより、簡単に出来ちゃいます。

それと、マッシュポテトで新たにレシピを開拓していくのも楽しいです。


今日は料理の元になるマッシュポテトをなるべく簡単に作れるスマートな作り方を紹介します。

まず、じゃがいもの皮はむくのが大変です。

テレビでやっていた裏技を載せてみました。

ほんの少しの手間はありますが、ものすごく簡単に皮がむけてオススメですよ。

それと、じゃがいもの水分を飛ばすのに、粉ふきいもの要領で湯を捨てて皮をむいたじゃがいもを数十秒から1分程度火にかけます。

後はなべのままじゃがいもを潰して、他の材料を混ぜたらおしまいです。





マッシュポテトの材料

じゃがいも 600g
バター 20g
牛乳 90ml
4g

マッシュポテトの作り方

じゃがいもの下処理をする
じゃがいもの表面についている土汚れを落とす。包丁でじゃがいもに一周切れ込みをいれる。



じゃがいもを茹でる
大きめの鍋にじゃがいもがひたひたになるくらいの湯を沸かす。じゃがいもを入れ約25分茹で、菜箸で簡単に刺せるまで煮る。



じゃがいもの皮をむく
鍋の湯を捨てる。水を張ったボウルにじゃがいもを入れ、皮を引っ張ると簡単にむける。じゃがいもの皮をすべてむき終わったら、再度鍋に数分ほど火をつけ、じゃがいもの水分を飛ばす。





味付けをする
じゃがいもはマッシャーや木べらで潰す。バターを加え溶けたら、牛乳と塩も加えよく練り合わせる。



冷凍する
粗熱を取ったら、100gずつラップに包んで冷凍すると1ヵ月は保存が効きいろいろな料理に活用できる。

評価

カンタン度
★★★★☆
オイシイ度
★★★★☆
オススメ度
★★★★☆

0 件のコメント :

コメントを投稿