ワンタンの皮でフォー




ワンタンの皮が余ったら是非作ってほしいレシピです。


細切りにしたワンタンの皮を麺に見立てて作ったなんちゃってフォー。
※フォーはベトナムの麺料理


フォーは米粉で出来ているのでしっかりとした歯ごたえが特徴です。




だけど、この麺はとっても柔らか。体調が悪くて消化がいいものをほしい時はこちらの方がいいかもしれません。


スープも飲み干せば、おなかは満たされ身体はポカポカに。余り物の少量のワンタンの皮で満足なメイン料理が作れます!


余った具はレタスなどに巻いて食べても◎。










材料(2人分)

レンコン(水煮)70g
ワンタンの皮10~12枚
豚ひき肉90g
大葉2枚~お好みで
☆料理酒大さじ1と1/2
☆砂糖小さじ1
☆醤油小さじ2
☆唐辛子少々
600ml
ナンプラー2本
鶏がらスープの素2本

作り方

具を作る
レンコンは粗みじん切りにする。熱したフライパンにサラダ油を引く。火が通るまで豚ひき肉を炒めたら、レンコンと☆を加える。水気がなくなるまで炒める。



フォーを作る
鍋に水600mlを沸かし、鶏がらスープの素を加えて溶かしておく。ワンタンの皮を3mmほどの細さに切って、よくほぐす。ワンタンの皮を鍋に入れて透き通るまで茹でる。最後にナンプラーを加える。





盛り付けする
お椀にスープと麺を注ぎ、具と大葉をトッピングして出来上がり。

評価

カンタン度
★★★★★
オイシイ度
★★★★★
オススメ度
★★★★★

0 件のコメント :

コメントを投稿