エスニック風バナナチャーハン





そのまま食べたりお菓子作りに使われるバナナ。そのバナナを料理に活用しました。



バナナと1口に言っても、いろんな種類が存在して、料理用のバナナと生食用のバナナがあるそうです。


料理に使うので料理用のバナナが必要というわけはありません。スーパーでよく売られている普通のバナナで大丈夫。


ただし、なるべく熟していないバナナを見つけてくださいね!根元の部分が緑色のバナナがベスト。




そのバナナで作るは、エスニック風にアレンジしたチャーハン。


キムチの素でピリリと辛いチャーハンにフルーティーな香りと甘さが一体となって、とってもおいしいんです。


抵抗はあると思いますが、冒険してみましょう。料理の世界が広がりますよ。






材料(1人分)

バナナ1本
ご飯茶碗1杯強
長ネギ10cm
1個
キムチの素大さじ1
1つまみ
サラダ油適量
白ゴマ適宜

作り方


バナナは1cm幅の輪切りに、長ネギはみじん切りにする。卵を割りほぐし、塩で下味をつける。熱したフライパンにサラダ油を引き、卵を流しいれ、軽くかき混ぜながら固まってきたら皿に取り出す。




バナナの表面がカリっとするまで焼いたら、ご飯を加えて更に炒める。ご飯がパラパラしていたら長ネギとキムチの素と卵を加えて切るように混ぜたら出来上がり。好みで白ゴマを振る。




評価

カンタン度
★★★★★
オイシイ度
★★★★★
オススメ度
★★★★★

0 件のコメント :

コメントを投稿