塩麹で簡単味付けのから揚げ



塩麹で味付けした鶏のから揚げです。



極力材料を削っていますが、鶏本来のジューシーさやおいしさがより際立ったから揚げになりました。


衣は薄力粉と片栗粉を1対1の割合の配合です。この衣は香ばしくてカリッと揚がるので最近のお気に入り。



揚げたて熱々のから揚げにレモン汁を数滴垂らして召し上がれ。





材料(2人分)

鶏もも肉160g
☆塩麹大さじ2
☆すりおろしにんにく1かけ分
☆すりおろし生姜少々
☆コショウ適量
薄力粉大さじ2
片栗粉大さじ2
レモン1/4個
サラダ油適量

作り方

鶏もも肉を漬ける
鶏もも肉は1口大の大きさに切る。ボウルに☆とともに揉み、ラップをして冷蔵庫で1時間置く。



衣をつける
薄力粉と片栗粉をよく混ぜ合わせる。の鶏もも肉の汁気を軽く切ってから衣をしっかりつける。



揚げる
鍋に適量の油を注ぎ、火にかける。菜箸を油の表面につけて細かい気泡が出てきたら、鶏もも肉を5つほど入れて中弱火でじっくり揚げる。表面が白くカリっとしたらそこから2分そのまま揚げ、最後に強火にして色が茶色になるまで揚げる。キッチンペーパーの上に取り出して油切りをする。残りも同様に揚げる。






盛り付ける
お皿にタワーのように高くから揚げを盛り、カットしたレモンを脇に添えて出来上がり。

評価

カンタン度
★★★★★
オイシイ度
★★★★★
オススメ度
★★★★★

0 件のコメント :

コメントを投稿