かぶのシークワーサー味噌和え



かぶの和え物です。

生のかぶは緻密な食感で甘くておいしいんですよ。加熱なしで食べてみましょう。


シークワーサーの果汁の和えごろもは酸っぱく、かぶの甘さがより引き立ちます。


簡単に上手に出来る絞り方があるので参考にしてくださいね。






材料(2人分)

かぶ1株
シークワーサー1個
味噌小さじ1
七味適宜

作り方

かぶを切る
かぶは緑色の葉の部分を切り落とす。葉は5cm幅に切って塩で揉み10分置いた後に、よく水気を絞る。白い部分は皮を剥いて縦に半分に切り、さらに切り口を下にして薄く半月切りにする。





和えごろもを作る
シークワーサーのへたの反対側に爪楊枝を刺し、ぐるぐると回す。ボウルの上で爪楊枝を下にして静かに絞る。シークワーサーの果汁に味噌を溶かす。


POINT
この絞り方は種や果肉が出にくく、果汁も飛び散りにくくなります。おおぎみ絞りと呼ばれているそうです。



和える
の和えごろもでかぶを和えて皿に盛り、七味を振って出来上がり。



評価

カンタン度
★★★★★
オイシイ度
★★★★★
オススメ度
★★★★★

0 件のコメント :

コメントを投稿