みりんとアニスで作るイチジクのコンポート



秋の果物、イチジクのコンポートです。

レシピブログのモニターに応募したら当選致しまして、そのモニター商品を使ったレシピとなります。

実際の商品はこちら↓



GABANのナツメグとジンジャーとアニスです。
(うれしいことにおまけの商品もありました)

その中から今回はアニスをチョイス!

生のイチジクを買ってきたばかりなので、早速作ってみることに。

普通は赤ワインや砂糖で作るコンポートですが、本みりんとアニスで作りました。


砂糖でなく本みりんを使う事で上品な甘さに仕上がります。

アニスはホール(種のまま)で、すっきりとした香りと噛む度にと爽やかな甘みが広がります。

和の食品と洋の食品を使うことで新たな発見があって楽しいですね。





材料(作りやすい分量)

イチジク13~15個
本みりんかぶるくらい(約350ml)
アニス(ホール)小さじ1と1/2

作り方

下処理をする
水を張ったボウルにイチジクを入れ、表面の汚れを落とす。キッチンペーパーや布巾で水気をふき取り、ヘタの部分を切り取る。



煮る
18cmほどの鍋にイチジクを重ならないように並べ、イチジクが半分ちょっと漬かる用に本みりんを加える。中火にかけて沸騰し始めたら、アニスシードを加える。蓋をして15分煮る。イチジクを傷付けないよう気をつけながら菜ばしで1つずつ丁寧にひっくり返す。さらに蓋をして15分煮たら出来上がり。




評価

カンタン度
★★★★★
オイシイ度
★★★★★
オススメ度
★★★★★

0 件のコメント :

コメントを投稿