楽々調理でおいしい、チリコンカン



アメリカ発祥のメキシコ風料理、チリコンカンです。

チリは唐辛子、カンは牛肉を指すそうです。コンは&の意味らしいです。


今日は簡単でリーズナブルに作れるようにアレンジしました。


基本はチリペッパーという「唐辛子とさまざまなスパイスをミックスさせたもの」を使いますが意外なもので作ります。


これから寒い時期は鍋の出番が多いですね。キムチ鍋を作る方も多いのではないでしょうか。そうです、キムチの素で作るんです。中途半端に余っているという方も多いでしょう?

キムチの素には旨み成分が豊富に含まれていて、これだけでもコクが出ておいしくなるんですよ。

それにあればハーブやスパイスを足して、香りよく仕上げましょうね。

チリコンカンはそのままでも、パンやご飯と一緒に食べてもおいしい料理です。多めに作って保存食にしてもいいですよ。





材料(作りやすい分量)

鶏胸肉1枚(300g)
玉ねぎ小1個
にんにく2かけ
ひよこ豆(水煮)1缶(400g)
☆トマト缶(カットタイプ)1缶(400g)
☆キムチの素大さじ2
☆ナツメグ(あれば)小さじ1
☆オレガノ(あれば)小さじ1
オリーブ油適量

作り方

下準備をする
玉ねぎとにんにくはみじん切りに、鶏胸肉は3cm角に切る。ひよこ豆の水煮缶は水を張ったボウルの中で両手で優しくこすり合わせて薄皮を取る。薄皮は水と一緒に捨てる。



炒める
熱したフライパンにオリーブ油を引いて鶏胸肉を炒める。鶏胸肉が白っぽくなったら玉ねぎとにんにくを加え、水分が出てきたらヒヨコ豆も加えて数分炒める。



煮る
フライパンに☆を加えて煮る。トマト缶の水分がなくなってきたら出来上がり。





評価

カンタン度
★★★★★
オイシイ度
★★★★★
オススメ度
★★★★★

0 件のコメント :

コメントを投稿