サクサクジューシー★サバのえのきあんかけ



香ばしくあげ焼きしたサバに熱々のえのきのあんかけをかけた一品です。

サバには片栗粉をまぶしてあるので、表面サクサクで身はふっくらジューシー。下味もしたのでサバ特有の臭みも気になりません。

えのきを1袋使いきりましたが、えのきを減らして人参の千切りを入れてもいいんじゃないでしょうか。
彩りもきれいになりますし。


サバのえのきあんかけの材料(2人分)

サバ2切れ
☆しょうがすりおろし小さじ1
☆料理酒大さじ1
☆塩ひとつまみ
えのき1袋
★水150ml
★鶏顆粒だし小さじ1/2
★料理酒大さじ1/2
★酢大さじ1/2
★砂糖大さじ1/2
★醤油大さじ1
★塩少々
片栗粉大さじ1
サラダ油大さじ2

サバのえのきあんかけの作り方

材料を切る
えのきは石突きを切り落とし半分の長さに切る。サバは食べやすい大きさにぶつ切りにし、小骨はとっておく。

サバに下味をつける
バット等に☆を合わせ、サバを10分漬ける。



あんかけを作る
フライパンにえのきと★を中火にかける。えのきがしんなりしたら弱火にする。片栗粉に同量の水を混ぜたものをフライパンに回しいれてよく混ぜる。とろみがついたら火を止める。





サバをあげ焼きする
で下味をつけていたサバは、水気を切って片栗粉(分量外)を薄くまぶす。熱したフライパンにサラダ油を引き、サバを下にして焼き始める。中火でじっくりと焼き、皮がパリパリとしたらひっくり返して身もしっかりと焼く。



盛り付けする
のあんかけの入ったフライパンを温め直す。皿にサバを盛り付け、あんかけをかけたら出来上がり。

評価

カンタン度
★★★☆☆
オイシイ度
★★★★★
オススメ度
★★★★☆

0 件のコメント :

コメントを投稿