料理の素に!材料3つで作るの簡単!ピリ辛豚そぼろ



豆板醤のピリッとした辛さがクセになる豚そぼろが出来上がりました。
そのまま食べてもよし、料理の具に使ってもよしな万能ストック食品です。


料理の具としても使っていきたいので、食べた時に他の食材に負けないように一般的なそぼろよりも大きなかたまりにしました。
菜ばしを何本かもって、せわしなく手を動かし続けなくてもいいので、作るのが簡単です。


ピリ辛豚そぼろは冷蔵庫で3日は保存できます。

容器に入れる際には、しっかりと粗熱をとってからにしてください。
粗熱を十分にとらないと、内部で水滴が発生してしまい、そこから傷みやすくなります。





ピリ辛豚そぼろの材料(作りやすい分量)

豚ひき肉 250g
豆板醤 大さじ1
しょうがすりおろし 小さじ1

ピリ辛豚そぼろの作り方

豚ひき肉を炒める
熱したフライパンにサラダ油をひき、豚ひき肉をいれる。中弱火にし、木へらで豚ひき肉を切るようにしながら炒める。



味付けする
豚ひき肉に火が半分ほど通ったら、豆板醤としょうがのすりおろしを加え、また木べらで切るように炒める。しっかり火が通ったら火からおろす。


豚ひき肉によっては油がたくさん出てくることも。その時は折りたたんだキッチンペーパーを菜ばしで持って、油を吸い取って。


容器に保存する
粗熱を冷まし、保存容器によそる。
しっかりと粗熱を取らないと、保存容器内に水滴が発生して傷みやすくなるから注意!

ピリ辛豚そぼろを使ったレシピ

ごめんなさい、まだ作成中です。

評価

カンタン度
★★★★★
オイシイ度
★★★★★
オススメ度
★★★★★

0 件のコメント :

コメントを投稿