レンジで簡単手間無し!とり胸肉とブロッコリーのパングラタン




レンジとオーブントースターのみで作れる、とり胸肉とブロッコリーのパングラタンです。
熱々でチーズがトロトロ、ソースがかかっていない食パンはサクサク、ソースがかかっている食パンはしっとりですごくおいしいです!

このグラタンの中に、ブロッコリーの軸も入れてみました。

実はブロッコリーは軸のほうに栄養素がたくさんあるんですって。
なんでも、ビタミンAやビタミンCが豊富なのだとか。

注意点としては皮の部分が固くて歯ざわりが悪いので、皮を厚めにむくことです。

ブロッコリーの軸を食べてみるとホクホクな食感に甘味もあっておいしかったです。
普段は捨ててしまいがちですがこれからはちゃんと食べないと!





とり胸肉とブロッコリーのパングラタンの材料(2人分)

バター 20g
小麦粉 20g
牛乳 200ml
小さじ1
コショウ 適量
とり胸肉 1枚
料理酒 小さじ1
ブロッコリー 1株
スライスチーズ(とろけるタイプ) 4枚

とり胸肉とブロッコリーのパングラタンの作り方

ホワイトソースを作る
バターと薄力粉を耐熱ボウルに入れ、レンジで2分加熱する。取り出したら、よく混ぜる。牛乳を少量ずつ加え、そのつどよく混ぜて伸ばす。レンジで2分加熱し、取り出して混ぜる。レンジで1分加熱し、混ぜる。塩とコショウで味付けする。




ソースがネバネバしている状態で牛乳を一気にいれるとダマになる。牛乳は少しずつ加えて。

下の写真のようにトロトロになってきたら、残りの牛乳を一気に加えても大丈夫。


ブロッコリーの下準備をする
ブロッコリーはまず小房に分けて切り、軸の部分は表面の固い部分を剥き、一口大に切る。切ったブロッコリーを皿に並べ、水を少量ふりかけてふんわりラップをする。レンジで2分加熱する。1のホワイトソースの耐熱ボウルに入れる。




ブロッコリーの軸の皮は固いから厚めにむこう。小房の根元部分は柔らかいから葉っぱをとるくらいで大丈夫!






とり胸肉の下準備をする
とり胸肉は一口大の大きさに切り、皿に並べ料理酒をふりかけてふんわりラップをする。レンジで3分加熱する。1のホワイトソースの耐熱ボウルに入れる。


短い時間で火を通したいからそぎ切りにしました。加熱後に出た水分はうまみ?だと思うので、ホワイトソースと混ぜてみた。


食パンの下準備をする
食パンをオーブントースターで4分ほど焼く。焼きあがったパンは荒熱を取った後、8等分の大きさに切り、グラタン皿の底に敷く。



オーブントースターで焼く
ホワイトソースとブロッコリーととり胸肉を混ぜる。グラタン皿に満遍なく敷き、上にチーズを乗せる。オーブントースターで10分焼いて完成。





評価

カンタン度
★★★★☆
オイシイ度
★★★★★
オススメ度
★★★★☆

0 件のコメント :

コメントを投稿