あっという間に出来ちゃう簡単おやつ 春巻きのブリトー風



春巻きの皮を利用した簡単なブリトーです。


皮は既に出来上がっていますし、後は包んで焼くだけなので包丁、まな板いらず。


春巻きの皮なので、本物のブリトーみたいなもっちり感ではなく、パリッとしています。

パリパリの皮からはチーズがとろけて、ハムとの塩気もあっておいしく食べられます。





春巻きのブリトー風の材料(作りやすい分量)

春巻きの皮 4枚
スライスチーズ(溶けるタイプ) 4枚
ハム 4枚
サラダ油 適量

春巻きのブリトー風の作り方

春巻きの皮を剥がす
春巻きの皮を冷蔵庫から取り出し、10分程室温に置く。皮が柔らかくなったら、必要枚数分剥がす。

春巻きの皮で包む
春巻きの皮の中央にチーズ、ハムの順で重ねる。春巻きの皮を3等分に折りたたむ。最後に両端を強めに折りたたむ。







焼く
フライパンを熱し、サラダ油を薄く引く。春巻きの皮を折りたたんだ方を下にして中火で1分焼く。裏返してさらに1分焼いたら出来上がり。


評価

カンタン度
★★★★★
オイシイ度
★★★★★
オススメ度
★★★★★

0 件のコメント :

コメントを投稿