【みかんの缶詰で簡単おいしい】キャロットラペ


閲覧ありがとうございます。
さっぱりした甘さでついつい食べ過ぎてしまうおいしさのキャロットラペでございます。

キャロットラペはフランスのお惣菜

キャロットラペ、最近めちゃくちゃ流行ってませんか?彩りが綺麗だし名前もおしゃれだし。
そもそもラペとはフランス語ですりおろすという意味なんですけど、私はチーズのおろし器でにんじんをすりました。
表面がすごくギザギザして味がよく馴染むんです。
チーズのおろし器が無くても、普通のスライサーで構いません。それも無ければ包丁で千切りにしても大丈夫ですよ。

みかん入りでおいしい

このキャロットラペのおいしさの秘訣はみかんの缶詰。実だけでなくシロップも使っています。フルーツの独特の甘みがにんじんとよくマッチするんです。砂糖で甘さを取るよりも断然こっちのほうがおいしいと思うの。
1缶全部使うわけではないので余ったみかんは、そのまま食べてください。


千切りにしてドレッシングと混ぜるだけ。
作ったら3日位は持ちます。
この機会によかったら作ってください。



材料

にんじん

オリーブオイル
缶詰の実
缶詰のシロップ

胡椒
2本
大さじ3
大さじ2
15粒
大さじ2
ひとつまみ
適量

作り方

1.にんじんは皮をむいて、おろし器または包丁で千切りにする。

2.ボウルに全ての材料をいれてよく混ぜる。ラップをして冷蔵庫で1時間以上冷やし、味を馴染ませる。

評価

カンタン度
★★★★★
オイシイ度
★★★★★
オススメ度
★★★★★

0 件のコメント :

コメントを投稿