【福島のご当地パンをおうちで再現!】クリームボックス

いよいよ5月5日はこどもの日ですね。
小さなお子さんから大人まで楽しめるオヤツはいかが?

今回はクリームボックスなるものを紹介しようと思います。
まずクリームボックスってなんぞや?ってなりますよね!?
これは、ふわふわの食パンの上にミルクで出来たクリームが塗られたもの。
ふわふわでミルクの優しい甘さのクリームボックス、実は福島県郡山市で長年市民に愛されてきたご当地グルメなんです!
郡山市のパン屋さんと、東京のごく一部位のパン屋さんでしか売られてないらしいですよ!

ネットでレシピを検索すると、
  • コンデンスミルク
  • コーンスターチ
  • 生クリーム
のようなわざわざ購入しないといけない材料が必要らしいんですけれども

実は普段家にある材料でカンタンに作れてしまうんですよ!

クリームさえ作ってしまえば、後は食パンに塗るだけ。
こぼれないようにたくさん盛るように塗ってね。
肝心のお味も、売られてる物と遜色ない出来です。






材料(2人分)

砂糖
薄力粉
牛乳
食パン
40g
20g
200ml
厚いの2枚

食パン(6枚切り)2枚
牛乳200ml
砂糖40g
薄力粉20g

作り方

材料を混ぜる
耐熱ボウルに砂糖と薄力粉を入れて塊を潰すように混ぜる。牛乳を加えさらによくかき混ぜる。

レンジで加熱する
をレンジで500wで2分加熱し、取り出してよく混ぜる。またレンジで500wで2分加熱しよく混ぜる。
POINT
クリームに固まらない場合は30秒ずつ加熱して混ぜるを繰り返す。

クリームを食パンに塗る
食パンの片面に、のクリームをスプーンですくって塗る。塗り終わったら粗熱が取るまで常温でそのままにする。
POINT
クリームが熱々の内に縫ってね。冷めると固まってしまうので塗りにくくなるよ。

評価

カンタン度
★★★★★
オイシイ度
★★★★★
オススメ度
★★★★★

0 件のコメント :

コメントを投稿