【牛乳で作る簡単中華!材料も少ない!】チンゲンサイのクリーム煮


チンゲンサイのクリーム煮の作り方の紹介です。
タイトルに「クリーム煮」と書いてあるんですが、生クリームは使っていません。
使っているのは牛乳なんですが、生クリームを使ったの?と疑いたくなるほど濃厚な味わいです。

難しそうに見えるけど、作るのはとっても簡単。
チンゲンサイを牛乳で煮て、味付けして、片栗粉でとろみをつけただけなんですよ!
しかもすっごくおいしいんです!出来立てのアツアツをフーフーしながらバクバクと箸が進んじゃいます。

オススメの食べ方

チンゲンサイをたっぷりのクリームで絡めて食べるとおいしいので、このレシピでは牛乳を多目にして作ってあります。
そして食べ終わってクリームだけ残ったら、クリームをご飯の上にかけてみてください。
なんちゃってドリアになりますよ!
これはこれでまたおいしくてご飯が1杯は食べれちゃいます。


簡単でおいしいのでよければ作ってみてください。



材料

チンゲンサイ
牛乳
オイスターソース
醤油

片栗粉
2株
300ml
小さじ1
小さじ1/2
小さじ1/2
大さじ1
大さじ2

作り方

1.深めのフライパンに牛乳を入れ、中火で沸騰させる。チンゲンサイは根元をよく洗って軸を切り落とし、5cm幅くらいに切っておく。

2.チンゲンサイを牛乳で茹でる。2分~3分ほど茹でて柔らかくなったら、オイスターソースと醤油と塩で味付けをする。

3.小さめのボウルに片栗粉と水をいれよくかき混ぜ、水溶き片栗粉を作る。2のフライパンの火加減を弱火にする。少しずつ水溶き片栗粉をいれ、つどよく混ぜる。とろみがついたら完成。

評価

カンタン度
★★★★★
オイシイ度
★★★★★
オススメ度
★★★★★

0 件のコメント :

コメントを投稿